HOME>特集>予算を考慮して選べば勉強をずっと続けられる

目次

金銭的負担で挫折しないために

教室

予算を考えて英語の勉強方法を選べば、金銭的理由で挫折する必要がなくなるため、マスターできる確率が高くなるでしょう。どんなに素晴らしい方法だとしても、それなりの期間利用できなければ、英語を覚えるのは難しいからです。

一番安いのは書籍

単語カード

安さを重視して英語を覚えようとするのなら、本屋で販売されている書籍の活用をおすすめします。レベルに合わせた書籍が販売されているのはもちろん、リスニングやリーディングなど目的に合わせた書籍も販売されているので、適切なものを使って勉強しましょう。

買い切り型の教材がお得

先生と生徒

少しお金を出せるというのなら、通販やネットなどで販売されている買い切り型の英語教材を購入するのがよいでしょう。一度支払いをしてしまえば、あとはずっと使い続けられるので初期費用が用意できる方にはおすすめです。音声教材が付属しているものやパソコンで勉強をするものなど、いろいろな買い切り型の英語教材が販売されているので、好みに合ったものを選ぶようにしましょう。

本格的な勉強はスクールがよい

女子大生

本格的に勉強を行いたいのなら、講師から直接レッスンを受けられるスクールを活用しましょう。いわゆる受験勉強としての英語やしゃべるための英会話も習えるため、自身が達成したい目的に合わせてスクールを選定すれば満足できます。

広告募集中